人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

脳機能とリハビリテーション研究会ブログ

noukinou.exblog.jp

第21回脳リハ研学術集会開催のお知らせ!

第21回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会を下記の日程・内容で開催致します。
今回は、1症例検討、症例報告の重要性について再考すべく、「医療・学術の発展を導く症例報告」をテーマに掲げました。【基調講演】では2名の講師、『臨床家がなぜ研究するのか -精神科医が20年の研究の足跡を振り返るとき-』の著者である 糸川昌成先生、本研究会会長である沼田憲治 先生にご講演頂きます。
【一般演題】では、基礎研究・臨床研究の領域からの演題を募集致しております。 さらに分科会として基礎から応用まで広く対応した各種講座も企画しております。
どうぞ奮ってご参加らならびに演題をお申し込み下さい。

■ テーマ: 医療・学術の発展を導く症例報告
■ 日 時: 2014年4月20日(日)(受付9:00~)
■ 会 場: 千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス アクセスMAP
■ 内 容:
【基調講演】
1. 『統合失調症の解明に挑む -臨床家がなぜ研究をするのか-』
 糸川昌成(東京都医学総合研究所 精神行動医学研究分野 分野長/
        統合失調症・うつ病プロジェクト プロジェクトリーダー)
2. 『リハビリテーションの質的向上に資する臨床研究の推進』
 沼田憲治(脳機能とリハビリテーション研究会会長/茨城県立医療大学 教授)
【教育基礎講座】
1. 『神経疾患の症例報告の書き方』
 高杉潤(千葉県立保健医療大学)
2. 『論文投稿の進め方』
 石井大典(千葉大学大学院医学研究院/木更津病院)
【教育実践講座】
1. 『脳画像の見方:単一光子放射断層撮影(SPECT)』
 山本 哲(茨城県立医療大学大学院)
2. 『脳画像の見方:拡散テンソル画像(DTI)』
 岡本善敬(茨城県立医療大学大学院)
【教育セミナー】
1. 『経頭蓋磁気刺激装置(TMS)の原理と応用』
 武下直樹(茨城県立医療大学大学院)
2. 『TMSを操作・体験してみよう!』
 武下直樹・梅原裕樹・大島 恵(茨城県立医療大学大学院)

【一般演題】 口述発表及びポスター発表(基礎部門・臨床部門)

学術集会の詳細(参加費、各種申込方法)はこちら

http://www.noukinou.com/houkoku/21g.html

第21回脳リハ研学術集会開催のお知らせ!_d0154581_4234727.jpg

by noureha | 2013-11-20 04:24
<< 脳リハ研2013年研修会 成功... News Letter バック... >>