人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

脳機能とリハビリテーション研究会ブログ

noukinou.exblog.jp

<他学会情報> Neuro2010 (第33回日本神経科学大会) 

【会期】 2010年9月2日~4日
【会場】 神戸コンベンションセンター
第33回日本神経科学大会は、第53回日本神経化学会大会、第20回日本神経回路学会大会と合同で、「Neuro2010」として、開催されます。

演題募集は締め切られました(4/21)。
大会詳細 http://www.neuro2010.org/
# by noureha | 2010-04-26 17:39 | 他の学会情報

千葉会勉強会報告

4月25日の千葉会勉強会のご報告です。
参加者15名、うち新人PTさん2名でした。
内容は予定通り、発表3題とプチ討論会を行いました。

大塚裕之さんからは、歩行の神経生理学的メカニズムに関してレビュー等も踏まえたレクチャーがありました。
竹内麻耶さんからは、老健施設におけるPTとしての取り組みに、オーダーメイドの報酬を利用したアプローチを行い、ADL;QOLの改善がみられた症例の報告がありました。
武田湖太郎さんからは、まず現在所属のATR脳情報研究所の組織や概略についての説明があり、各研究室およびご自身の運動制御・機能回復研究室の紹介がありました。そして現在取り組まれている研究成果の一部が紹介されました。運動イメージ中の脳波でFESを随意的に操作し、罹患筋の随意収縮を促す装置で、まさしくブレインマシーンインターフェイスの報告でした。

プチ症例討論会では、2名の新人さんから発言をもらいました。
日ごろの臨床で思うこと、悩みなどが上がり、その話題からディスカッションが始まりました。

会終了後、今回初参加の新人さんも、意欲に目を輝かせていました。
どうぞほかの方々も、参加してみてください。

続き、写真はこちら
# by noureha | 2010-04-26 13:10 | 勉強会

千葉会勉強会のお知らせ

ぜひ参加してみてください!希望者は直接会場にお越しください。
勉強会の様子は、後日報告させて頂く予定です。

◆4月千葉会勉強会◆
 日 時 4月25日(日) 13:00~16:30
 会 場  タワーホール船堀 306会議室 アクセスMAP
 参加費  500円
 内 容
   1 ワンポイント神経学講座
       「歩行の生理学(基礎編)」・・・・ 大塚裕之
   2 症例報告    
       「老健施設における取り組みの経験」・・・・ 竹内麻耶
   3 研究報告    
       「脳波によるFES」(仮題)・・・・ 武田湖太郎
   4 プチ症例検討会
      今まで口に出せなかった症候のことや疑問などについて
      真剣に?語り合う参加型討論会です。
      話題提供者の身分は問いません。

千葉会勉強会問合せ先
沼田憲治(茨城県立医療大学 保健医療学部 理学療法学科)
numata@ipu.ac.jp (@は全角です。メールの際は半角にしてください)

続きはこちらから
# by noureha | 2010-04-22 16:20 | 勉強会

第17回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会報告

 4月18日に東京千代田区の星陵会館で、第17回学術集会が開催されました。朝から参加者で受付がひしめき合い、会場の席はあっという間に埋め尽くされました。
 神経心理学の特に失行の研究で著名な中川賀嗣先生(北海道医療大学)による講演は、大変重要で貴重な資料を提示して頂き、我々の日頃の臨床の疑問を解決・整理する上で大いに役立つ有意義なものとなりました。中川先生はとても温厚で気さくなお人柄で、フロアや控え室、会場のあらゆる所での参加者からの質問に対しても、丁寧に答えていらっしゃいました。

 午後からの一般演題は、臨床研究、基礎研究が11題発表されました。発表者は全員セラピストでしたが、様々な分野、領域を研究しており、リハビリテーションの可能性を大いに感じさせる内容でした。

参加者からのアンケートでは、「参考になった」、「とても刺激になった」、「興味深く面白かった」など多くの声が寄せられました。

続きはこちらから
# by noureha | 2010-04-22 09:57 | 学術集会

研究会ブログ完成しました

研究会のブログができました。
ここでは、様々なお知らせや活動の報告、学術集会や勉強会の様子などを掲載し、脳機能とリハビリテーション研究会をもっともっと知って頂けるような情報発信の場にしていきたいと思っています。
# by noureha | 2010-04-20 17:00 | お知らせ